当院について

施設基準

令和6年4月1日現在

届出等による医療について

当院は、次の施設基準に適合している旨、関東信越厚生局長に届出を行っております。

(1)基本診療の施設基準等

急性期一般入院料4
療養病棟入院基本料1
医師事務作業補助体制加算1(20:1 50:1)
急性期看護補助体制加算(25:1/看護補助者5割以上)
看護職員夜間配置16対1加算1
救急医療管理加算
データ提出加算1-ロ
療養病棟療養環境改善加算1
医療安全対策加算2
診療録管理体制加算2
入退院支援加算2
認知症ケア加算3
せん妄ハイリスク患者ケア加算
入院時食事療養(Ⅰ)及び入院時生活療養(Ⅰ)

(2)特掲診療料の施設基準等

人工腎臓 慢性維持透析を行った場合1
透析液水質確保加算
薬剤管理指導料
胃瘻造設術
糖尿病合併症管理料
糖尿病透析予防指導管理料
導入期加算2
検体検査管理加算Ⅱ
ペースメーカー移植術及びペースメーカー交換術
腎代替療法指導管理料
電子的診療情報評価料
医療機器安全管理料1
CT撮影及びMRI撮影
下肢末梢動脈疾患指導管理加算※1
脳血管疾患等リハビリテーション料(Ⅲ)
運動器リハビリテーション料(Ⅱ)
下肢創傷処置管理料
情報通信機器を用いた診療に係る基準
在宅療養支援病院
在宅時医学総合管理料・施設入居等医学総合管理料
酸素の購入単価

※1 専門的な連携医療機関:大和成和病院(心臓血管外科、循環器内科、外科)

医科点数表第2章第10部手術の通則の5及び6に掲げる手術の件数
(令和5年1月1日~令和5年12月31日)

区分1に分類される手術 件数
ア 頭蓋内腫瘤摘出術等 0
イ 黄斑下手術等 0
ウ 鼓室形成手術等 0
エ 肺悪性腫瘍手術等 0
オ 経皮的カテーテル心筋焼灼術 0
区分2に分類される手術 件数
ア 靱帯断裂形成手術等 0
イ 水頭症手術等 0
ウ 鼻副鼻腔悪性腫瘍手術等 0
エ 尿道形成手術等 0
オ 角膜移植術 0
カ 肝切除術等 0
キ 子宮附属器悪性腫瘍手術等 0
区分3に分類される手術 件数
ア 上顎骨形成術等 0
イ 上顎骨悪性腫瘍手術等 0
ウ バセドウ甲状腺全摘(亜全摘)術(両葉) 0
エ 母指化手術等 0
オ 内反足手術等 0
カ 食道切除再建術等 0
キ 同種死体腎移植術等 0
区分4に分類される手術 件数
胸腔鏡下手術 0
腹腔鏡下手術 9
その他の区分に分類される手術 件数
人工関節置換術 0
乳児外科施設基準対象手術 0
ペースメーカー移植術及びペースメーカー交換術 0
冠動脈、大動脈バイパス手術(人工心肺を使用しないものを含む。)
及び体外循環を要する手術
0
経皮的冠動脈形成術、
経皮的冠動脈粥種切除及び
経皮的冠動脈ステント留置術
0

入院基本料に関する事項

当院は厚生労働大臣が定める基準による看護を行っている医療機関です。
原則として患者様の負担による付き添い看護は行っておりません。
2階病棟(一般病棟)は、急性期一般入院料4を算定、入院患者様10名につき1名の看護職員を配置しております。
3階病棟(療養病棟)は、療養病棟入院基本料1を算定、入院患者様20名につき1名の看護職員・看護補助者を各々配置しております。

明細書発行体制について

医療の透明化や患者様への情報提供を推進していく観点から、領収書の発行の際に、個別の診療報酬の算定項目の分かる明細書を無料で発行しております。(※一部負担金等の支払いがない患者様であっても生活保護法における医療扶助の患者様は明細書の無償交付が原則)
明細書には、使用した薬剤の名称・行われた検査の名称が記載される物です。その点ご理解いただき、ご家族の方が代理で会計を行う場合、その代理の方への発行を含めて、明細書の発行を希望されない方は、会計窓口にてその旨お申し出下さい。

入退院支援加算2に関する事項

当院では、患者様が安心・納得して入院し、早期に住み慣れた地域で療養や生活を継続できるように、入院早期より退院困難な要因を有する患者様を抽出し、退院支援を行っております。各担当社会福祉士・看護師は下記になります。

専従社会福祉士 田村 麻子
専任看護師 山崎 優子、伊藤 千津

医師事務作業補助体制加算に関する事項

当院は、病院勤務医の負担の軽減及び処遇の改善として、医師事務作業補助者(メディカル・クラーク)の外来診療補助や病棟回診同行、他職種との業務分担(入院説明、検査手順の説明等)に取り組んでいます。

急性期看護補助体制加算に関する事項

当院は、看護職員の負担の軽減及び処遇の改善として、看護職員と他職種との業務分担、看護補助者の配置、妊娠・子育て中・看護職員に対する配慮、夜勤負担軽減などに取り組んでいます。

入院時食事療養費に関する事項

入院時食事療養(Ⅰ)及び入院時生活療養(Ⅰ)の届出を行っており、管理栄養士によって管理された食事を適時(朝食は午前8時、昼食は午後12時、夕食については午後6時以降)、適温で提供しています。また、食堂でお食事を召し上がる事も可能となっております。

入院時食事療養費の標準負担額(1食につき)

① 一般の方 460円
①-1 指定難病の方 260円
② 住民税非課税の世帯に属する方 210円
②-2 過去1年間の入院期間が90日超 160円
③ ②のうち、所得が一定基準に満たない方など 100円

保険外負担に関する内容

1.特別の療養環境の提供

区分 室料差額 室数 備考
特別室 22,000円 1床 キッチン、洗面所、ユニットバス、トイレ応接セット、冷蔵庫、テレビ2台、床頭台、クローゼット、インターネット接続用配線、電話、電気ポット
個室A 8,800円 3床 洗面台、応接セット、冷蔵庫、テレビ、床頭台、ワードローブ
個室B 6,600円 8床 洗面台、応接セット、冷蔵庫、テレビ、床頭台、ワードローブ
2人室 4,400円 10床 洗面台、冷蔵庫、テレビ、床頭台
3人室 2,200円 6床 冷蔵庫、テレビ、床頭台
4人室 1,650円 8床 冷蔵庫、テレビ(無料)、床頭台

※個室AとBでは、平米数(お部屋のサイズ)が異なります。

2.180日を超える入院

入院期間が180日を超える入院については、厚生労働大臣が定める状態にある患者様を除きまして、別途料金が必要となります。
1日につき2,070円(通算対象入院料の基本点数の15%相当)

3.その他保険外負担でのサービス提供

文書料

  • 診断書:1通4,400円~26,640円
  • 入院等証明書:1通3,300円~6,600円
  • その他の証明書:1通1,100円~6,600円

※詳しくは受付までお問い合わせ下さい。

入院時

※㈱柴橋商会が受託しております。

一般病棟 入院セットA 日額495円
入院セットB 日額550円
入院セットC 日額297円
入院セットD 日額165円
入院セットE 1,210円/1セット
紙おむつタイプ 日額702円
(透析)
紙おむつタイプ
日額402円
療養病棟 入院セットAR 日額732円
入院セットBR 日額787円
入院セットD 日額165円
紙おむつタイプ 日額702円
(透析)
紙おむつタイプ
日額402円
請求書発行手数料 1通220円
  • 尿取りパット:44円
  • テープ止めおむつ:121円
  • 履くパンツ:165円
  • スピードキャッチパッド:77円
  • 死後処置(エンゼルセット含む):5,500円
  • 浴衣:3,850円
  • 腹帯:1,320円
  • T字カミソリ:33円
  • ティッシュ1箱:55円
  • T字帯:390円
  • 付き添い者用寝具代:330円

診察券再発行費用

  • 1枚110円

診療録開示基本料金

  • 一式3,300円

コピー代

  • モノクロ:1枚22円
  • カラー:1枚110円
  • 画像提供CD-R:1枚550円

文書作成費用

  • 要約書:1件6,600円

閲覧(基本的に1時間以内でお願いしております。)

  • 1時間まで:1件3,300円
  • 1時間以上の場合:1件5,500円

薬剤の容器代

  • 1個55円

ワクチン接種費用

  • 乾燥弱毒生水痘ワクチン:8,800円
  • 帯状疱疹ワクチン:1回22,000円

電子カルテに関する事項

当院では、令和3年7月24日より電子カルテを導入しております。
電子カルテの取り扱い・運用に関しては、厚生労働省が策定した「医療情報システムの安全管理に関するガイドライン」を遵守しております。