ご来院される方へ

入院案内

患者様の気持ちを常に考え、安心とより良い医療を提供する病院として。

当職員は、患者様が大切に遇されていると感じられる安心と納得のいく医療を提供するために、日々努力をしております。
また、患者様が安心して入院生活を送れるよう支援してまいりますので、入院中、何か疑問や心配事があれば、医師・看護師・医療相談員にご相談ください。

看護体制について 急性期一般入院料6

当院では看護師は2交替制で患者様の看護を行っております。
尚、各病棟の責任者として、看護課長がおりますので、ご入院時にご不明な点、ご不安な点などがございましたら、お気軽にお声かけ下さい。
当院ではスタッフ一同、患者様が安心して入院生活を送れるよう、支援してまいります。

看護部紹介ページはこちら

入院の手続き 療養病棟入院基本料1

当院医師の診察により、入院が決定されましたら、医事課入院受付にて、入院説明を受けて頂き、入院の手続きを行います。

入院時にご用意頂くもの

入院の手続きに必要なもの
  1. 診察券
  2. 健康保険証
  3. 印鑑
  4. 公費負担受給証
  5. 限度額適用認定証
  6. 後期高齢者限度額適用・標準負担額減額認定証
  7. 介護保険証
  8. 障碍者手帳
ご提出いただくもの
  1. 入院念書
  2. 入院に際しての同意書
  3. その他お渡しした資料
入院生活に必要なもの

ご入院にあたりご用意いただきたいもの

  1. 日用品
  2. 下着
  3. コップ(お茶用1個、うがい用1個、割れないもの)
  4. 歯ブラシ・歯磨き粉
  5. ひげ剃り(電動式)
  6. くし、ヘアーブラシ
  7. 室内履き(履きなれた滑りにくい運動靴、スニーカーなどをご用意してください。サンダルは脱げやすく転倒の恐れがあるので避けてください)
  8. シャンプー・リンス・石けん又はボディーソープ

※日用雑貨品は一部院内の売店でも販売しております。

入院生活のご案内

1.お食事ついて

お食事は適時、適温にて全て病院で提供致します。 また、メニューについては、季節の食材をおりまぜた行事食や、麺の日などを実施しております。

お食事、栄養相談について

2.患者様の付き添いについて

療養上必要な看護は、看護師が行いますので、患者様の費用負担による、付き添い看護は認められておりません。

※ただし、患者様の病状などにより、ご家族のご希望があり、医師が必要と認めた場合は、ご家族の付き添いが可能な場合がございますので、必要に応じてお申し出ください。

病室について

病室は6人部屋が標準です。
このほか病棟毎に数室の個室もございますので、ご希望の方は入院時にご相談ください。
尚、個室に入室する際は、差額室料が加算されます。

部屋種類 差額室料 (1日につき)
特別室 20,000
個室 8,000
個室 6,000
二人部屋 4,000
三人部屋 2,000
大部屋(標準:6人部屋) 室料差額無し

※金額は税抜きです
※入院の状況によって、必ずしもご希望のお部屋にならない場合もございます、予めご了承ください。

ご面会について

【面会時間】 平日/午後14:00~19:00、土日祝/午後13:00~20:00

※面会希望の方は、必ずナースステーションにお立ち寄り頂き、面会名簿にご記帳下さい。
※入院患者様の安静と治療上の支障を考えて、面会時間厳守でお願い致します。
※小さなお子様の病室での面会は、感染予防上ご遠慮頂いております。
※ご面会の際には、3Fラウンジ手前に売店がございますので、ご利用下さい。 (入院の際の必要な日用品もご用意しております。)

医療福祉相談室のご案内

当院では、専門の相談員(医療ソーシャルワーカー/社会福祉士)がおりますので、患者様やご家族の方々の心配事についてご相談をお受けしております。医療費や療養中の生活費のご心配、転院や退院後の介護や生活についてのご心配、介護保険や身体障害者福祉サービスについて等、さまざまなご相談に応じておりますので、お気軽におたずねください。

医療福祉相談室はこちら

個人情報保護について

当院では、患者様に安心して診療を受けて頂くために、安全な医療をご提供するとともに、患者様の個人情報の取り扱いにも、万全の体制で取り組んでおります。
患者様の症状、検査等については、必要に応じてご家族にも説明させて頂きます。問題がある場合、制限等必要な場合はお申し出下さい。

※お申し出が無い場合は、ご同意頂けたものとさせて頂きます。

当院の個人情報保護方針はこちら