診療科・部門

経鼻内視鏡のご案内

当院では、内視鏡(胃カメラ)施行患者様の身体的ご負担軽減を目的として、一般の内視鏡よりも苦痛の少ない経鼻内視鏡による検査を行っております。
ご希望患者様は、施行に当たり、身体的状況による適応の範囲がございますので、診察時に担当医師にご相談ください。
今後もより高度で安全な医療のご提供に努めて参ります。

鼻から行う内視鏡検査には、こんな特長があります。

負担が少ない

経鼻内視鏡負担が少ない
内視鏡は鼻にスムーズに挿入できる4.9mmの細さ。従来の内視鏡と比べて、大幅な細経化を実現しました。

おう吐が起きにくい

内視鏡が舌のつけ根を通らないので、吐き気をほとんど感じずに検査を受けることができます。

会話ができる

検査中も会話が可能なため、質問したいときは、自由に医師とお話出来ます。

※患者様によっては鼻からの内視鏡検査が受けられない場合もあります。診察時に担当医師とご相談の上、ご予約下さい。